Event is FINISHED

180816政策Cafe「地方議会の現状 ~2019統一地方選に向け考えるべき課題とは?」

Description
【テーマ】 
政策Cafe「地方議会の現状 ~2019統一地方選に向け考えるべき課題とは?」

第19回統一地方選挙が来年4月に控える中、
「地方議会の現状・抱える課題」について地方議会の取材を長年続けていらっしゃる
地方自治ジャーナリスト・相川俊英氏にご解説いただきます。
誰を選んでも同じかも?議員の仕事って?結構いい給料もらってる?そもそも投票に行く意味は?とも思えてしまう地方議会の現状について、
その本質的な課題に理解を深める絶好の機会となるはずです。
またゲストの岸博幸氏(ほか調整中)に質疑・議論に参加いただく予定です。


【日程】
8月16日(木) 18:30-20:00(受付開始 18:15)

【会場】
ビジョンセンター永田町802
https://goo.gl/maps/h9X9ptj7dFC2
<アクセス>
東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線
「永田町駅(3番出口)」 徒歩0分


【ご登壇者】
相川俊英 氏(地方自治ジャーナリスト)



ープロフィールー
地方自治ジャーナリスト。1956年群馬県生まれ。
地方自治の取材を四半世紀以上にわたって続ける。
地方議会関連のご著書として、長野県飯綱町の寺島前議長を主人公とした『地方議会を再生する』(集英社新書、2017年)を出版。この他に『奇跡の村 地方は人で再生する』(集英社新書、2015年)『トンデモ地方議員の問題』(ディスカヴァー携書、2014年)など多数。
現在、第一法規による地方議員対象の有料ニュースサイト「議員NAVI」にて
「自治の担い手の再生」を連載中。

【ゲスト】
岸博幸(慶應義塾大学大学院教授、当NPO理事)


-プロフィール-
一橋大学経済学部卒業、コロンビア大学ビジネススクール卒業。1986年通商産業省(現経済産業省)に入省し、産業政策、IT政策、通商政策、エネルギー政策などを担当。
経済財政政策担当大臣、総務大臣などの政務秘書官を歴任し、不良債権処理、郵政民営化などの構造改革を主導。エイベックス取締役、ポリシーウォッチ・ジャパン取締役などを兼任。著書に『ネット帝国主義と日本の敗北』『アップル、アマゾンが日本を蝕む』など。


【参加費】
※「事前払」と「当日払」で金額が異なります。

<事前払い>
事前払での会費支払ご希望の方は、当Peatixのページよりお申し込み下さい。
◯2018年度万年野党会員:1,000円
◯2018年度万年野党年会費(5,000円)+当イベント参加費(1,000円):6,000円
◯非会員:1,500円

<当日払い>
当日払ご希望の方は、「8/16参加希望」と明記の上、こちら(seisakukanshi@gmail.com)にお名前、ご連絡先、ご所属をご連絡下さい。
◯2018年度万年野党会員:1,500円
◯非会員:2,000円

※<事前払い>、<当日払い>の方いずれも当イベントに併せご入会頂いた方には会員価格を適用させて頂きます。
(入会方法: http://yatoojp.com/join/ )

【定員】50名

【キャンセルについて】
キャンセルされる場合は、8月14日まで受け付けています。
事務局(seisakukanshi@gmail.com)宛にキャンセルの旨ご連絡ください。
全額払い戻しいたします。8月15日以降のキャンセルは対応いたしかねますのでご了承くださいませ。


【イベントに関するお問い合わせ】
万年野党事務局: seisakukanshi@gmail.com


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#358709 2018-08-04 00:33:51
More updates
Thu Aug 16, 2018
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
180816政策Cafeチケット(2018年度万年野党会員向け) SOLD OUT ¥1,000
180816政策Cafeチケット(非会員向け) SOLD OUT ¥1,500
180816政策Cafeチケット(2018年度万年野党会費込み) SOLD OUT ¥6,000
Venue Address
千代田区永田町1丁目11−28 Japan
Organizer
政策NPO 万年野党
202 Followers